整体師ってどんな仕事?資格取得は必要?

施術中の整体師

整体とは「体を整える技術」という意味で、主に手や肘(ひじ)を使いますが、筋肉の緩和操作や骨盤矯正テクニックなど色んな技術があります。

 

整体師はこの整体術を活用し、身体全体の歪みやバランスを整え、人間が本来持っている自然治癒力を最大限に高めてゆく手技療法の専門家です。

 

肩こりや腰痛・五十肩・膝痛・・といった筋骨格系の疾患や、動悸・息切れなどの自律神経系の疾患など、身体の様々な症状・痛みを改善してゆく仕事になります。

 

 

活躍できる職場・就職先

整体院・カイロプラクティック院を中心に、各種リラクゼーションサロン・エステサロン、スポーツ施設やジム、健康ランドや温泉宿泊施設、接骨院、病院のリハビリ助手など様々です。整体学校のインストラクターや講師への道もあります。

 

最近では整体技術をさらに応用し、健康業界以外にも、美容業界(美容整体とエステの融合)やスポーツ選手のコンディショニング(スポーツ整体)、心理ケア・カウンセラー的役割など、より幅広いジャンルで活躍できるようになってきています。

 

 

整体師の給料

整体師の仕事は年齢、高卒・大卒などの肩書きは一切関係なく、基本的に「実力の世界」です。

 

最初のアシスタント時代では初任給で月収15〜20万円程度、時給制だと時給1000円〜1200円前後が目安で、修行時代は収入は高いとは言えません。ですが、ある一定の期間を過ぎ院長から実力が認められると、一定の裁量を任せられ昇給したり、「完全歩合制(指名数で)」として店舗内フリーで活躍したりすることも多いです。

 

そして経験を積んで自分でお店を開く実力がついたら、醍醐味である独立開業!その人の腕・経営力によって違いがでますが、大幅な年収アップが可能です。

 

 

整体師の資格について

整体師の資格は国家資格ではなく民間資格に分類されるので、特に整体師の資格を取得する義務はありません。

 

ですがあくまでも法律の解釈でそう判断できるだけで、実際は整体スクールに通って知識・技術を学び、卒業と同時に資格取得して修行(就職)というのが通常です。

 

また整体師の資格免許は、ある一定水準をクリアした実力の証明になるので、即戦力として整体院の職場に就職(修行)にも断然有利になってきます。

 

 

今後の整体師の将来性

これからの整体師の仕事は、腰痛・肩こり・膝の痛み・・といった筋骨格の疾患だけではなく、

 

  • 現代特有の生活習慣病(身体がだるい、動悸や息切れ等)
  • 美容面の悩み(ダイエット、O脚、顔痩せ矯正、猫背)
  • プロスポーツ選手のケアやトレーニング指導
  • 心理に関わってくるケア(ストレス・ヤル気改善など)

 

など、幅広い疾患と向き合って仕事してゆくことになってきます。

 

特に病院で検査しても病名が付けれないような現代病は、常にニーズがあり整体の得意分野です。
他人をサポートするのが好きな方、一生の手に職技術を習得したいという方であれば、やりがいを感じやすい仕事になることでしょう。

 

 

整体師になるには?

 

整体師になるには、整体師を育成する専門スクール・講座を利用して必要な知識と技術を習得し、卒業と同時に資格取得するのが一般的です。

 

解剖学・生理学といった基礎医学の知識から、独自の特殊技術(手技マニュピレーション・背骨矯正等)といった専門的な勉強をしてゆきます。特に技術習得は、慰安的な手技マニュピレーションで最低半年〜1年間、特殊な矯正スキルを習得するなら1、2年以上と、ある程度の時間と経験(反復練習)が必要になってきます。

 

独学で技術をモノにするのはまずムリですので、整体スクール・講座を利用して必要な知識と技術を習得し、卒業と同時に資格取得し現場で活躍するのがBESTです。夜間や土日だけのスクールもあり、サラリーマンとして働きながら学んでる方も沢山いるので年齢層は幅広いです。

 

 

なお、通信講座でもDVD等の動画などで学ぶことはできますが、知識は学べますが技術は見るだけ、真似るだけの反復練習でその場で即適切な指導を受けることができません。また実際の現場の患者さんの悩みをリアルに想像できないものなので、整体技術をモノにするにはかなりハードルが高くなります。

 

整体を学びたいけど、予算的に・・・という方であれば、必ず学んだことを実践できる職場(整体院、クイックマッサージサロン等の癒し業)で、人に直接触れる仕事をやりながら学んでゆくガッツが必要になってきます。

 

 

まずは情報収集から。無料で資料のお取寄せができるリクルートサイトのご紹介

 

整体師に興味のある方は、まずは各整体スクールの資料・パンフレットを幾つか取り寄せてじっくり読んでみましょう。

 

手元に届く資料には、実際の現場の仕事スケジュール例や就職先実績、転職体験談・・などネット上にはない貴重な情報が詰まってるので、より現場のイメージができます。その後、自分にやれそうか?向いていそうな仕事かどうか?など判断すると良いです。

 

 

資料・パンフの請求は、株式会社リクルートが運営する「資格と仕事net」で何個でも無料でお取り寄せが可能なので情報収集にとても便利です。
中継サイト経由なので電話勧誘などの心配もありません。

 

便利な一括資料請求サイトはこちら